卵料理のコダワリ

目玉焼きを作るのは割と得意な方なんだけど、ときどき殻を割る時点で失敗して黄身を潰しちゃう事がある。

ああ言う時は目玉焼きをキャンセルして炒り卵にもってくんだけど、あの敗北感はどうにかならんかな。

最初から炒り卵目的で作ってたんならなんとも思わないんだけど、やむを得ず感があると途端に負けた気になる。

誰に負けたんだって話だけど、この場合誰だ、卵か自分か。

失敗をリカバーできたって考えれば良いんだけど、負けず嫌いっつーかネガティブっつーかね。

リカバーって言えばオムレツの時にもたまに失敗しそうになるかな。

あんなもん卵混ぜて焼くだけなんだけど、全体的にしっかり焼き固めるより中身が良い感じにフワフワトロトロしてるのが好きなんだ。

決して卵液が流れるような状態じゃ無くて、ちゃんと火が通って固まる直前をこう、菜ばしでちゃちゃっと上手い具合に混ぜてできたフワトロ感が重要。

バッチリできたときのオムレツはテンション上がるくらい美味いんだけどな。

たまーに火加減を間違えてかっちり焼かれたオムレツ、イメージ的には玉子焼きになっちゃうの、あれも凄く悔しい。

コンロが優秀すぎるのか、ほんとたまに間違えんだよな火加減。

ちょっと前にコンロを取り替えてな、自動で火加減を調節してくれる機能がついてんだけど、

勝手に調節されるとこっちの感覚が狂って困るんだよな。

せめて自動調節機能のオンオフを切り替えられたらいいんだけど、ちゃんと取説読んでないからそんな機能があるのか無いのかさえ分からん。

続きを読む